事業資金に関するローン

事業資金に関するローン

事業資金が必要になったときにまず一番に考えてみるのは、国民生活金融公庫がいいと思います。何より金利が低いのが魅力です。
公庫には普通貸し付けというものがあります。明確な融資目的の定めがなく原則としてどのような利用目的でも融資が受けられるというもので、事業資金の用途によらず色々な資金として融資をうけられます。
事業ローン、開業資金、つなぎ融資、運転資金や設備投資などの大口ローンにしても、政府系、地方自治体系の金融機関でローンを組んだほうが、ビジネスローンなどを民間の金融機関で借りるよりは、はるかに有利な金利と、据え置き期間など返済条件がよいはずです。

民間と同じように公的機関でも融資の審査がありますが、特別民間よりも厳しいというわけではなく、きちんとした事業計画に基づき、規定の書類をきちんと書くことができれば、無謀な計画でなければ受けられるはずです。
自治体やその他のライフ系金融機関でも、新規開業融資についてはどこでも融資制度が用意されていますので、検討してみるべきでしょう。
開業資金だけでなく、取引先が倒産したとか、売り上げが落ち込んだとか、一時的に資金が足りなくなったという場合でもできるだけ、公的機関の融資に

色々な時々に対応する融資制度が存在していますので、事業をするもので、事業ローンを組むことはどうしても必要になることがあるので、よく調べておきま
しょう。

page top