市場金利が上がっています。大口ローンはお早めに

市場金利が上がっています。大口ローンはお早めに

5月までは、市場金利も下がり気味で、住宅ローン金利も下げてきていました。
ここは、事業ローンや住宅ローンなどの大口ローンを新規に組んだり、住宅ローン借り換えのチャンスと書いてきましたが
公定歩合は据えおきのままなのに、市場の長期金利は上がりだしています。
世界的なインフレ傾向を予見してのことだとは思います。
せっかくの低金利のチャンスでしたが・・・あとは上がる一方かもしれませんので、大口ローンをどうしても組む必要がある人は、とにかく急いだ方がいいでしょう。

日本ではまだ3%ぐらいですから米国の5%強程度に比べたらまだまだ金利としては安いほうです。
もちろんまたどこかで下がるかもしれませんが、金利は上がっていく可能性の方が高いので、待っているとチャンスがなくなるかもしれませんので、注意が必要です。
住宅購入予定のひとは、シュミレーションをしたり、住宅ローン事前審査してリして早めにめどをつけましょう。
また住宅ローン控除を受ける予定の人は今年から地方への税源移譲で、そのままだと増税と同じ効果が働いてしまいます。
会社などで年末調整してくれるのならばそちらでゆやってもらえばいいことですが・・・
自分で確定申告する人は確定申告に住宅ローン控除について別途地方税からの控除をしてもらう届け出もする必要がありますので覚えておきましょう。

page top