政府系金融機関の統合

政府系金融機関の統合

事業資金の融資を受ける際の貴重な金融機関である、国民生活金融公庫などの政府系の金融機関の統合や、民営化、廃止などが決まっています。
事業ローンを組む歳の大きな頼りとなる国民生活金融公庫は、他の金融組織と統合されて名前は変わりますが、縦割りの行政は変わらず、サービス自体も殆ど変わらないと思いますので、コレまで通り、新規開業融資やつなぎ融資など、事業に欠かせない融資機関として存在してくれるでしょう。
但し、窓口となるところがからり減りましたので、ちょっと不便になるかもしれません。

とはいっても、高金利の民間の>ビジネスローンから融資を受けるほど不便なことにはならないと思います。
やはり事業成功させるには、融資を受けるさいの金利は重要ですから、審査が厳しいとか、窓口が遠くなったからという事でだけで、民間ビジネスローンを利用するほどのことはないとはおもいます。

 

page top