事業ローンの担保は意外といろいろある。

事業ローンの担保は意外といろいろある。

事業資金の融資を受ける際、担保なしで融資を受けられるビジネスローンもありますが

担保なしの融資の場合は、民間の金融機関ではせいぜい300万円程度までが限度です。

日本政策金融公庫のの場合は担保なしでも審査に通れば、融資してもらえますが。

設備資金の場合は、設備を担保にすることも多いでしょう。

基本的に大口の融資を受ける場合は、担保が必要になります。

事業資金で担保というと、たいてい不動産を担保にして融資というのが普通です。
ただ、それは日本でのことで、米国などだと、動産を担保にすることも多いようです。

そう、不動産以外のものを担保に事業所が融資を受けるという方法もあるのです。

たとえば、最近では、カゴメがトマトを担保に融資を受けるとかいう話がありました。

このように原料となる農産物でも担保価値があるということらしいのです。

また売掛金などの債権を担保とするような場合もあるそうです。

在庫を担保として融資を受けるということなどもできそうですね。

意外と不動産以外でも融資の担保となるものがあることにちょっとおどろきました。

事業ローンについてはこちらを参考にしてください。 即日審査即日融資
page top